2007年11月26日

スコーン完成?!

3連休初日の土曜日は
美容院に散髪に行ってから
帰ってきてすぐにスコーンを焼きました。

何回かチャレンジしたスコーンですが
ようやくレシピの最終形が見えてきたからです。

プレーンスコーン全粒粉スコーン


プレーンスコーンの
最終形のレシピ

バター 80g
牛乳 80cc
小麦粉 200g
砂糖 大4
BP 大1
塩 少々

となりました。
今回使用した材料も今までと少し違います。

材料に少し良いモノを使ってみたのです。

小麦粉は バイオレット

バイオレット

バイオレットは小麦粉の中でも
良い目の小麦粉。
和食でも 天ぷらを揚げるときに使う
小麦粉はバイオレットでした。
製菓でもバイオレットを使用するそうです。


バターはよつ葉の発酵バター

よつ葉バター

バターといえば、よつ葉。
その中でも今回は発酵バター。
ヨーロッパではバターと言えば
発酵バターのことのようです。

発酵バターは少し匂いがキツく
ややレアチーズっぽい味がしました。


これで焼き上げたのですが
材料が違うせいでしょうか・・・・
狙っていた サクッと感がバッチリ出たのです。
そして ほぼ同量の以前のレシピのスコーンと比べて
アッサリ目な味に仕上がりました。

うーん 当然のことながら
エエ材料使うと エエ出来になるんでしょうか?


全粒粉スコーンも同じ材料で
ただ全粒粉とレーズンを入れただけです。

これもサックリしたスコーンに仕上がりました。
スコーンは これで答えが出たような気がします。

相方さんが クロテッドクリームを買ってくれたので
それとジャムを添えて、相方さんのお母さんと妹さんに
食べていただきました。

お2人の好みは、全粒粉でした。
苦労して辿り着いたプレーンスコーンは
美味しいけど、ややスコーンっぽくないような?
ただただ好みの問題なんですけどね(*´∇`*)

そして 無理矢理2人の友人にも
スコーンを送りつけちゃいました(⌒▽⌒)

贈り物

東京に住むhimekoさんと ライダーさんです。

強引に押し付けちゃって
失礼しました<(_ _)>


〜追記〜
クロテッドクリームの味見の際
成城石井のスコーンを頂きましたが
私には どうも合いませんでした。

成城石井のスコーン

大きな硬いクッキーみたいで
すんごい口の中がモソモソになるんで
半個頂くのが やっと(^^;;

ティースコーネのスコーン
自分の作るスコーン
成城石井のスコーン

スコーンって どういう定義で
どういうものなんだろうと
とても不思議に思うほど
色んなバリエーションがあるのですね。

posted by HALU at 09:40| 奈良 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スコーンおいしかったです!
感想はメールとブログの通り!
めっちゃおいしかったよ♪

ところで四つ葉バターって聞いたことあるけど、売っているのをみたことない気がします。
バターでふっくらが違ったんですね!
Posted by himeko at 2007年11月26日 22:19
ますますレベルの高い作品ですなぁ(^^)

発酵バターかぁ。確かに風味がよくなりそう。

やっぱり単純な材料の料理は、材料をいいものを使うと、はっきりと違ってくるんですかねぇ。

友達からもらった高級国産強力粉と天然酵母があるんですが、
どうもめんどくさくて、まだ使えてないんですよ(^^;
Posted by hiroko at 2007年11月27日 14:52
ブログとメールのWでコメント
どうもありがとうございました(o*。_。)oペコッ
よつ葉バターは 成城石井みたいな
高級系スーパーとか
洋モノ扱うスーパーだとあるようです。
ふっくらの原因は 粉と温度かもしれませんが
サックリはバターが関与してるかも?!
Posted by himekoさんへ at 2007年11月28日 00:53
そうかもしれませんね
単純なんで どんなものでも同じかと思ったら
微妙に仕上がりや味に影響するようです。
国産強力粉 憧れますなぁ
天然酵母は 私もまだ未体験(^^;;
Posted by hirokoさんへ at 2007年11月28日 00:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。