2007年11月23日

仕事の話

今週は とても疲れました。
あまり仕事の話をしないんですが
今回は さすがにツラツラと書いてみようかと。
いや書かずにはいられないということで
自分の仕事について書いてみます。

※以下 仕事愚痴ネタ。興味のない方
 Through願います。
 かなり長文です (o*。_。)oペコッご存知の方も そうでない方にも
改めて 私の今の職業を申し上げます。

単刀直入に言いまして、事務員です。

塾の事務員をしております。

永きに渡って
調理や接客など飲食関係に携わり
ほんの数年 PCインストラクターを経験し
その後 色んなバイトをしてきましたが
現在PCインストラクター時代のツテで
塾の事務員をして、早1年が過ぎました。

まぁ 今時のガキん子・・・失礼しました<(_ _)>
ジャリども・・・・あ、これまた失敬(o*。_。)o
お子さんたちと そのバカ親を見て
飽きれるというか 信じられないというか
理解出来ないことばかりで
あぁ こりゃ日本もおしまいだわなぁとか、
出来れば教育の現場になんか
立ちたくないなーと思いながら
日々 事務の仕事をしております。

今週 エラかったのは、確かに事務的な仕事なんだけど
比較的 事務の範疇を超えてない?というような
内容が続いたからです。

月曜日 いきなり渡された仕事は

DVD20枚焼くという仕事でした。

以前からDVDに動画データをコピーする作業は
少しずつありましたが
今回は20枚という量の多さ。
さらにはデータがリムーバブルHDに入ったままで
ましてやエンコードすらされてない状態。

それを

「ごめん これ焼いといて」

という指示だけで 全て汲み取り
仕上げねばなりません。

おそらくリムーバブルHDに
データが入ってるんだろーなー
という推測の元に PCに繋ぎ
HDの中を見る。

HDに数個 動画ファイルがあるので

これを焼けばいいのかと推測

PCの前面にある2つのUSBに
1つはリムーバブルHD
1つは外付けDVD−R/RWを繋いで
そのまま焼こうかと思ったら、フリーズ。

ニッチもサッチも動かなくなるので
相互で干渉しあうのかなー
困ったなー 
そんじゃ USBで繋ぐのは1つずつにして
リムーバブルHDからPCにデータコピー、
それから外付けDVD−R/RWを繋いで焼こう。

と、自己判断

データをPCにコピーしてから
いざ焼こうと思ったら
「ディスクの容量不足です」
とエラーがあせあせ(飛び散る汗)

ここで初めて 質問。

「すみません ディスクの容量不足って
 出たんですけど メディアが
 通常のDVDじゃ不足ってことですかね?」


返ってきた答えが

「あ、エンコードしてないわ。
 シュリンクしといて」


だけ。

おそらく・・・普通の女子事務員なら
何のことかわからないかと。

まぁ 私は 変なヤツなんで

なにーっ エンコしてねーのかよっ
エンコまで させられんのかー



と内心思いつつ
「はーい」
と返事し、エンコード。

通常 こんな会話では通じないYo。とも思ったりして。

ようやく20枚のDVDを焼き始めました。


無論 その間も別の仕事は同時進行。

期末テストがある時 一番嫌な仕事が回ってきます。
それは副教科のテスト範囲のプリント作成です。

音楽・保健体育・技術家庭のテスト範囲に沿った
プリントを作成するんです。

・・・・っつーか

私 講師じゃないんですけどがく〜(落胆した顔)

まぁ 副教科だから誰が作ってもエエんでしょうが
(そんなんでエエのかと一抹の不安もあるが)
この作業が半端なく面倒くさい。

学校から発表されたテスト範囲を元に
教科書から 何の項目かを探し出して
3種類ある参考書からその項目に該当する
問題ページを抜粋し、プリントを作る。
無論 解答も然り。

以前は、参考書の該当ページをコピーし
ハサミで該当項目だけを切り出し
B4の紙に貼り付け・・・・
という作業でプリントを作成してたようです。

何枚も同じページをコピーしたり
切ったり貼ったり 修正液で汚れを消したりと
時間がかかるだけでなく
紙の無駄使いだなーと思ったので
私は 時間に余裕があるとき
全ページをPDF化しておきまして
PDFを編集し、コピペして印刷するようにしました。

ちなみに塾には2校の中学生が通っており
単純に中学1年生分といっても
2校分 用意しなければならなく
副教科3教科分ともなれば 
1学年で6種類のプリント。

それを3学年分 18種類のプリントを作成します。

枚数にして 1教科3〜5枚(但し両面印刷)
3教科なので9〜15ページ。これが生徒1人分。
その原稿を作り、そして印刷。
そして プリントがなくならいように
ホッチキス留めまで行います。

ちなみに中学生は170人くらい居ます。

考えただけで 印刷枚数とホッチキス留め
肩が懲りますね。

何よりも 厄介なのが
テスト範囲が分かるのが遅いこと。
テスト範囲がアバウトなこと。

例えば、
「技術家庭  教科書p.36〜p.55」
と書いてあっても
それが技術の教科書なのか
家庭科の教科書なのかワカラナイ。

さらには
「技術家庭 配布したプリント全部」
なんて書かれてた場合にゃぁ
どうしようもない訳で。


それらを早めにチェックして
先生に伝え、そして 生徒に項目を確認してもらい
それから私がまた範囲を調べる・・・・
といった恐ろしく時間がかかる場合あったりして。

そして また辛いのが
範囲が分かったら リー即で原稿作成から
ホッチキス留めまでしないとイケナイこと。

この仕事を
テスト範囲が出て2日でやれと言われまして・・・

撃沈。

「出来ません、無理です」


といえれば どんだけ楽だろうなぁぁ

でも 中々言えない。

「出来るだけやってみます」

というのが最大限の拒否発言だったりします、私。

月曜日はDVD焼き作業とPDF編集作業は
2台のPCを駆使して乗り切りました。
月曜日は先生方の休みが多いので
その先生方のPCをお借りして作業。

悲しいことに 私に与えられたPCでは
スペック不足で

PDFすら見れませんからぁぁ

そんな訳で 人のPC借りての作業
進むはずがありませんよね。

以前からPCのスペックアップを
切に希望してるのですが
願いが届きません。

私用に本部から新しいPC用意してくれてるに関わらず
初期化してOSをインストールしないとダメだといわれたので
OSを自分でインストールすると申し出たところ
インストールCDが見当たらないと言われ
放置されること数ヶ月。

自分で初期化までするって言っても
叶えてもらえないんで 諦めました( ┰_┰)

故に 教室の中で
一番PCの機能を最大限に使ってると思う
私のPCは一番貧弱で使えないままです。
人のPC借りるしかありません。

そんな状況なので案の定 火曜日もまた 
更に20枚追加のDVD焼き作業は
途中で頓挫し 中々出来ませんでした。

水曜日、PDF編集作業も空いてるPC狙って
他の先生が使ってない合間にガンガンやります。
そして、印刷→帳合い→ホッチキス留め

ということで・・・・
肩が異様にパンパンに張り
軽い頭痛もするくらい肩こりと戦いつつ
ここ数日 副教科のプリントを
連日、授業10分前に完成させる日々。

そんなハードにこなしてる中でも
「ごめん 今日中にこれお願い」
という印刷→ホッチキス留めも
ガンガン回ってきます。

一番 イラッとする言い方が

「これ 今週中にお願いします」

と、木曜か金曜に言ってくるとき。


これって 事実上 今日明日中ってことなんですけどあせあせ(飛び散る汗)
なんか 言い方を変えてくる
姑息なやり方が気に食わないなーなんて思ったりして。

この一週間の私の作業を振り返りましたが
事務員といえば 皆さんどんな仕事を想像するでしょうか?

私は初めて知りました。
結構肉体労働だということを。
そして教育の現場は、男女平等だということを。

塾なので生徒さんたち用に
本などが配送されてきます。
検品などは当然 私の仕事なんですが
検品した本を所定の棚に直すのも
無論 私の仕事です。

ただ・・・
所定の棚は2階にあり
事務室は1階にあります。

箱詰めされた本って…
結構重かったりします。
1箱なら良いんですが 数箱ある時もあります。

それを1人で2階に持って上がり
そして 棚に直します。

今まで1度たりとも男性諸君に

「重たいから 僕が持って上がるよ」

と言われたことがありません。
例え、何箱積まれてようが
私が息切らして 2階へ運んでようが
皆さん PCに向かって自分の仕事されてます。


ほほー
男女平等 皆同じというのは
こういうことなんだなー


と私は汗を流しながら痛感しました。

全部運んで欲しいとは思わないでも
その一言が欲しいと思うことはあります。
特に生理の時なんか。

それでも
「生理だから 重たいのしんどいんで
 手伝ってください」
とも言えないし、何より通常の時でも
「手伝ってください」
とは言えない。

どうしても重たくて 持ち上がらないときだけ
男性に頼みますが
自分で持ち上がるものは全て上げます。

当然といえば 当然ですがわーい(嬉しい顔)

ただ男女不平等、男尊女卑
とにかく不条理な料理の世界ですら
私が重たいものを持ち上げたり、
移動するときは怒られました。

「そんなもん 俺がするから
 お前は他の仕事せぇ!!」


危ないから、重たいから
一々 そんなことは言いませんが
必ず どんな職場でも 年上年下関係なく
男性陣は そう言ってくれたのです。

しかし この職場に来てから
そんな言葉がないのには
つくづく感心させられました。

ほほー 言わないとわからないんだ。
言わないと通じない、言わないとダメなんですね。


と。
言ったところで返事はいいんだけど
中々やってくれない。
後でやるから・・・といって数日放置されるんで
仕方なく、やっぱり自分ですることもありました。

印刷の仕事も依頼されますから
たくさんのコピー紙が届きます。
コピー紙は、業者さんが
指定の場所に置いてくれますが
倉庫から印刷室への移動は
ほぼ私の仕事です。

印刷室にコピー用紙がなくなっても

男性陣は1箱しか持ってきてくれません。

1箱なんて すぐなくなるので
私が6箱くらい移動します。
1箱というのはB4コピー紙、
500枚が1包×5包の箱でかなり重たいです。
そして倉庫には 自分の背丈より高く積まれてますので
それを下ろし、そして 印刷室へ持って行き
また自分の背丈より高く積みます。

印刷してる間 多少時間があるし
印刷する人は多いので、次の人のためにも
コピー紙の箱は 常に
多めに置いてあるほうがいいと思うのに
大抵 皆さん 自分が使えたらイイ分だけしか
持って来ません。

ひどいときは 倉庫で箱を開けて
1包だけ取り出して持っていく男性も居まして
それは在庫管理上 困りますと注意しましたが
そんな理解出来ないこともするんですねー。

なんていうか 一切、

人の仕事に我関せず

といった職場です。

これが教育に携わる現場??
人にモノを教える立場??

不思議だなぁぁ

posted by HALU at 09:30| 奈良 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すみません。
途中からだんだん腹が立ってきて、
最後まで読んだら、むかつきました!!!!!

う〜ん、コハルちゃんに癒してもらうしかないね。
あ〜、むかつくー!

HALUさん!
あなたは偉いよ!!!うるうる
Posted by himeko at 2007年11月23日 22:49
こんな長文の愚痴に付き合ってくれて
本当 ありがとうございます<(_ _)>
書いておいて言うのもなんですが
読むの大変だったでしょう(^^;;

しかし 世の中とは
こんな風に変化してるようです。
私の周りだけなんでしょうかね??
Posted by himekoさんへ at 2007年11月24日 01:15
塾の事務員さんって大変なんですね  うちの子も中3で塾にはお世話になってますが・・仕事できるのいいことにいいように使ってませんかね
腹たつ〜  今の親ちょっと変かも私は大丈夫とは決して思ってませんよ でも許してくださいね  こはるちゃんに癒されて肩の凝りをほぐして下さい
Posted by てん at 2007年11月24日 15:17
ありがとうございます<(_ _)>
本当 私も自分が正しいとか
常識的だとは思いませんが
どうも首をかしげることはたくさんあります。
これで子供 育ててるんだーと思うと
なんとなく怖くなることも。
教育現場から遠ざかりたいこのごろです(ーー;)
Posted by てんさんへ at 2007年11月26日 10:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/68510096
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。