2007年11月14日

まだ納得できん!

今日もまた作りました。
相変わらずのスコーンです。

やっぱり まだ納得できませんでしたふらふら

スコーン

私の目指すスコーンは・・・

ティースコーネさんのスコーン

目指すスコーン

これなんだよなぁ
私の中の目指すスコーンは。

私のスコーンは、とりあえず
スコーンなんですけど
食べた人が 目を見張るような

「あ! このスコーン美味しい!!」

というようなスコーンではなく

「うん 美味しい。
 普通は こんなんやで」


というスコーンです。

普通に美味しいのもエエんですが
やっぱり
「あれ?! これはっっ」
と驚きや感動のある
心の動く美味しいモンが作りたい訳で。。。


ただ こんだけ焼いていると
比較的 何がどうとかいうのが
大体 予測が付いてきたりしまして。

とりあえず確認のために
この前の日曜に行って来ました、ティースコーネさん

ティースコーネの朝

この日は、イングリッシュマフィンのモーニングと
新商品「コーニッシュ・パスティ」というミートパイ、
そして スコーンを頼みました。

私のツボにハマッたのが

コーニッシュ・パスティ

コーニッシュ・パスティ(というそうです)

甘いものが そんなに得意ではない私には
こういう惣菜系のパイとかが好きだったりします。

一見 揚げ餃子の大きい版みたなパイですが
このパイの中は、牛肉はもちろん
ジャガイモやたまねぎがゴロゴロッと入り
ハーブやスパイスが効いてて

美味しい〜ハートたち(複数ハート)

私はバジルとか ローズマリーとか好きなんで
すっごいハマッてしまいましたキスマーク

うーん これは美味しい。。。

もちろん今回はスコーンも食べてみました。


そう 私はスコーンって
あんまり好きでないので
そんなに真面目に食べたことなかったんですけど
今回は作っているので研究のために
食べてみました。

甘さが違う
サックリ感が違う
風味が違う

とりあえず自分のスコーンと違う点は
明確に出来ました。
そして焼き方は、おそらく
生地を2つ折りにして焼く焼き方だと推測。

そして 今日 再び作ってみたんですけどね
以前のレシピと変えてみたんで
ちょっと失敗というか
納得出来ない仕上がりになりました。

まずは いつものレシピより
バターも 牛乳も減らし
砂糖を増やしました。

そのせいか 生地がまとまらず
ちょっと練ってしまったからでしょうか。
今回は膨らみが足りませんでした。

温度は220度に設定し
約20分くらい焼いたんで
結構 焼き上がりは悪くないんだけど
やっぱり どうも火と電気では
表面のサクッと感が違いすぎるかも。

ただ 味的にはティースコーネさんに
近づいてきた感じでした。

もう一捻りかなぁぁ
もう少し頑張ってみます手(グー)
posted by HALU at 20:06| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コーニッシュ・パスティのレポによると、私もはまりそうだわぁぁ。
食べてみたい。
HALUさんのスコーン、普通に美味しそうだけどなー。
てか、食べたことないからわかんないけどなー。
てか、まだ届かないけどなーw
Posted by himeko at 2007年11月14日 22:17
さすがにコーニッシュ・パスティってのは
作れそうにないかなぁぁと(^^;;
himeko姫に届けるため
日々精進中なのでごわす!
試作品でなく 完成品を
お待ちあれ〜<(_ _)>
Posted by himekoさんへ at 2007年11月14日 22:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。