2007年11月14日

パンズラビリンス

忘れてました!
ちょっと前に 観たかった映画観てきたんです映画

その映画とても良くて
これまたDVD出たら買いたいくらいの作品でした。

その作品は・・・

パンズラビリンス

パンズラビリンス主人公


この映画はファンタジーです。

ただファンタジーといっても
冒険、勇気、夢、友情
みたいなことには溢れていません。

幻想と現実が交差するんですが、
どっちかっていうと
ある意味、すごく現実的。

観た後…

あ〜 楽しかったね〜(*´∇`*)

というようにはなりませんが
すごく心にズシーンと染みて
色々考えさせられるというか
切ないというか。
(娯楽映画とは言い難い分類です)

でも この映画 
本当に良かったです。

何より映像が綺麗で独創的。
最近の映画は、ちょと絵画チックなのが流行り?!
「300」にしても、映像は
本当 中世ヨーロッパの絵画みたいでしたけど
そんな感じで、この映画も綺麗でした。

そして登場人物?も特徴的です。
出てくるのは悪魔でしょうか?
それても使者でしょうか?
それも観る人によって変わる面白い作品。

パン

自分なら この使者の言うとおりにするか
それとも逃げ出してしまうか・・・
何を信じるか 信じないか・・・
恐怖と感じるのか 希望と感じるのか

表裏一体のストーリーが
なんとも心地よくヒリヒリします。

クリーチャー

まぁ この ↑↑ クリーチャーは不気味というか
結構 怖くて 夢に見そうだけど
フィギュアがあれば、
ちょっと部屋に飾りたいなと思いました。

出てくる登場人物も多くなく
主人公の少女、その母
そして義父やお手伝いさんの4人が
とても 良い演技だなぁと思いました。

なんと言っても 主人公の女の子と義父。

女の子役は とても可愛く知的な顔立ち。
それでいて どこか憂いのある雰囲気が
たまらなく色気を出していて
子供とは思えない感じもします。

お風呂のシーンとか 下着姿とか
子供なんだけど
なんだかドキドキしてしまう色っぽさが揺れるハート

身内の欲目かも知れませんが
なんとなく ウチの姪っ子に似ているのです。
ウチの姪っ子も もう少し賢そうで
清潔にすれば こんな風になれるのかなぁぁ?!


そして義父役。
軍人さんなんだけど ストイックな冷酷ぶりが
とってもゾクゾクしますハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)
私は(男性に対して)制服フェチなもんで
学ラン、警察官はもちろん
軍服の似合う男性にはメロメロですぴかぴか(新しい)

綺麗に分けられた七三頭、
綺麗に整えられたウナジの刈り上げ
そして その冷徹さに
どれだけ「男」を感じたことでしょうわーい(嬉しい顔)
(はい、変態です!)

まぁ 内容的には暴力的なシーンとか
ちょっとグロ系が入るので
お子様向きのファンタジーとは逸してますが
とても この作品 気に入りましたるんるん

この作品 ハッピーエンドなのか
アンハッピーエンドなのか
それは、本当に見る人の解釈によると思い
私自身は、結末が
「これで良かったんだよ」
と一人納得のハッピーエンドでした。


「300」「レミーの美味しいレストラン」
そして「パンズラビリンス」

今年は私の中で映画の当たり年でした♪

もちろん買いましたよ

レミーDVD

パンズラビリンスも早くDVD出ないかなー目
posted by HALU at 19:40| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお!
なんか私も好きそう!
時間あったら観て来る〜〜
Posted by himeko at 2007年11月14日 22:31
あ・・・
まだ やってるかなぁぁ
ちょっと不安です(^^;;
やってなかったら DVD出たら
買うんで コピーして送りますよ〜

ってエエんかいな(ーー;)
正々堂々とコピーするとか書いて。。。
Posted by himekoさんへ at 2007年11月14日 22:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/66530828
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。