2005年03月12日

ハルネコの大冒険日記 地下10階

image/halu1021-2005-03-12T23:02:58-1.jpg

先日相方に「トルネコの大冒険」というゲームを買うてもらった。

(ゲームのお話です。興味のない方は、続きを読まないでください)

何系のゲームか知らないけど
(ダンジョン系?)
初心者向けのゲームだそうな。

相方が愛してやまない「風来のシレン」というゲームは
私には難しい。

というか、私には考えるゲームが難しいのか?
何度かチャレンジしたが、風来のシレンは挫折ばかり。

それで?初心者向けのトルネコの大冒険なのだ。
と言っても、私には、どちらも同じような感じだが(^_^;)

とりあえず、新しく始めるゲームはワクワクする。
主人公の名前は「ハルネコ」と決めてある。

さあ、大冒険の始まりだ!

と思ったら、主人公の名前は「トルネコ」以外つけられない(T_T)

トルネコの住む村の名前がつけられるけど
ショックやった。

仕方なく村の名前を「トリス村」と名付けた。
せめて「ワイルドターキー村」にすれば良かったか(-"-;)

そんなこんなで始めた大冒険。
相方のレクチャーと「風来のシレン」での学習もあり
今のところ死なないで進めることが出来た。

幸せの箱を探して(やったっけ? 何の目的やったか忘れた)
地下30数階まで降りなければ、ならないらしい。

本日 緊張の面持ちで地下8階から続きをプレイする。
9階に下りて、順調よく進めていたら
落とし穴に引っかかり、地下10階まで落とされる。
落とされたあげく モンスター5匹に囲まれ
思わず 固まってしまう。

仕方ないから トリスを飲んで考えた。

いつもなら私の「特攻魂」が燃え
何も考えず モンスターに突き進んでいき
ひたすら 殴ることしか攻撃しない。

が、

そこをグッとこらえて
ありとあらゆることを考えめぐらせた。

助かったのは、比較的モンスターと距離があったこと。
少し逃げながら アイテムを拾いに行き
良いアイテムなら・・・と思ったが 甘かった。

相変わらず物欲主義。

初めて出くわしたモンスターに囲まれた。
相手の戦術すら分からない。

・・・・やっぱり特攻。

幸いなことに、モンスターの攻撃にも耐えられる
武器だったのでダメージが少なく
タコ殴りで ぶっ殺すことが出来た。

火炎草で口から炎を吐いて、モンスターを火あぶりにしたり
ひとまず ルーラ草で相手をどっかにワープさせたり。

最後の一匹。
楽勝〜♪
って思ってる最中に どっかにワープさせられた。

ハラハラドキドキの大冒険。

1日1階のつもりが 落とし穴のせいで2階落ちしてしまった。

今日は、このくらいにしておこう。

ちなみに。。。。32歳 独身女
酒飲みながら、いまさらながら スーパーファミコンで遊ぶ。
不思議な光景

◇◆HALU from WIN◆◇
posted by HALU at 23:02| 奈良 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして
「やっとこ」と申します。
よろしくお願いします。
「トルネコの大冒険」とは、なつかしい!
ドラクエのおじさんキャラでしたね。
たしか商人でしたっけ。
ほんと、なつかしいなあ〜。

「トルネコの大冒険」は、遊んだことが
ないのですが、トルネコと聞いただけで
ドラクエで出てきたキャラなので
とってもなつかしいです。

お酒を飲んでゲームという楽しみ方も
あるんですね。
ほろ酔いでゲームをするのも、おつな
ものかも・・・。
私も試してみようかなぁ〜。

Posted by やっとこ at 2005年03月13日 06:34
こんばんは☆

いいですねトラネコまちがえたトルネコ!

私は基本的にゲーマーです。

去年の11月には「鬼武者3」を

飲んでは覚め飲んでは覚めで・・・三日三晩ねずにやっていました・・・(ヘンタイです)

でもやはり、実際の人生ゲームのが楽しいかもしれないなぁと感じる今日この頃です。

というわけで、ゲームははまってしまっていけないので、禁ゲームにしました・・・生きていくために・・・
Posted by へっぽこ農夫 at 2005年03月13日 21:13
懐かしいですなぁ。
トルネコも風来もどっちもハマりました。
正義のソロバンに剛剣マンジカブラだったかな?
合成ができるのがおもしろかった。

でも、ミステリードールだけは好きになれなかったです・・・・・(-_-メ)
Posted by zippo at 2005年03月13日 22:49
2世代前のゲーム機のソフトですまん(笑)
しかし、ゲームの出来は高機能、高画質では
決まりません。ソニーの新しい携帯ゲーム機に
なーんの魅力も感じないソフトラインナップを
見れば、自明の事かと。

ちなみにこのゲームのジャンルはRPGです。
1000回遊べるRPG。やられたらそこで画面上の
経験値は消失しますが、自分の頭の中に着実に
経験値が蓄積します。ちょっとずつ強くなる
自分自身を感じて貰えたらと思います<(_ _)>

時に飢え倒れ、時に地味に、時にタコ殴られ、
時にうっかり・・・
死に際の美学を楽しめるようになれば一人前かな(笑)
Posted by 相方 at 2005年03月14日 01:48
やっとこさん はじめまして
いろいろ書き込みありがとうございます♪
私は「ドラクエ」をやったことがないんですが
相方さんの教えでは「トルネコ」は
やっとこさんのおっしゃる通りに
ドラクエに出てくる商人らしいです。
お酒飲みながら、ゲームは良いですよ。
一度ぜひ試してみてください。

******************************************

へっぽこ農夫さん
3日3晩寝ないで酒とゲームに溺れる。。。
ある意味羨ましいです。
ゲームは、もう一人の自分の世界として遊べるので
好きですね。
現実の人生ゲームほど、奇なるものではありませんが(o^∇^o)ノ

******************************************

zippoさん
合成できるの? トルネコで?
シレンは、合成の壷ってあったよね?
トルネコは壷がないから不便?です。

******************************************

相方さん
PSPはハードとして惹かれますがゲームはなぁ。
トルネコ面白いけど・・・
やっぱり「死にたくな〜い」
と心の中で叫びながらやってる
まだまだ初心者です(^^;
今後ともご指導のほどよろしくお願いいたします。
Posted by HALU at 2005年03月14日 20:07
こんばんわ。
合成はトルネコです。
PS2のトルネコは合成できるけど、
中断してます。ずっと・・・。

やっぱ、シレンが一番おもしろかったかなぁ。

では、おやすみなさい。
Posted by zippo at 2005年03月15日 03:09
私も風来のシレンが面白かったですね。
トルネコはPSのをプレイしたけどイマイチでした。
何故かと考えるとルーラの巻物なるものがある為、持ち物を持ってスタート地点に戻って来れるからだ。

シレンのようにゴールするか死ぬかの方が難易度も高く楽しかったっすね。
あと不思議のダンジョンシリーズでは死に自慢なる話になるよね。あの時にこいつに殺された!とかお腹ペコペコで死んだ!とかいろんな死に方があるからね。

またやりたいなあ。
Posted by くらげネコ at 2005年04月23日 08:42
男性陣はストイックというか
格好いいというか。
死に方に哲学を持っていらっしゃる。

私にとってシレンは
何かにつけて辛いゲームでした。

最近やっと斜め向きが出来るようになりましたが
斜め移動は出来ないんですよ。
さらにトルネコでは斜め向きが分かっても
シレンでは斜め向きが分かり辛い。

基本的操作が出来てない大馬鹿野郎です<(_ _)>
Posted by くらげネコさんへ at 2005年04月23日 19:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。