2006年02月23日

人造こはる零号機 初号機

零号機初号機



また訳のワカラン題名つけてますが
この「あみぐるみ」の名前であったりします。

先日のブログ「一人遊び」で書いていた遊びは

「編み物」

でした。
そして なぜ、それが明かせなかったかというと
以前「心温まる贈り物」で紹介していた
チコさんから頂いたマフラーのお礼に編んでいたものでして
それをチコさんがお受け取りになるまでは、秘密にしときたかったんで
ここに書けなかった次第わーい(嬉しい顔)


チコさんのようなプロの方に編み物でお返しするなんて
失礼極まりないとは思ったんですが、
手作りには手作りの気持ちをお返ししたくて。

前々からチコさんには
「編み物やってみたい」
とは言うていたのに関わらず、なかなか機会がなく出来なかったし
何より作りたいものがありませんでした。

が、先日 本屋さんで「あみねこ」という本を見つけました。
「あみねこ」のHPに詳細は、あるんですが
このネコを見て

「これ 作りたい!!」

と思ったんです。

それから、チマチマと零号機を練習台として作り上げ
プレゼント用に初号機を作り上げました。

そして、今日 無事チコさん宅に 人造こはる初号機が届きましたので
待ちに待って ネタにした次第です。

十数年ぶりの編み物やったんで、うまく出来るか心配でしたが

零号機は・・・・私に似て、見た目はブサイクながらも
味のあるヤツになりました。

私似?

( ̄m ̄〃)ぷぷっ!




初号機は、里子に出す予定だったので
気合を入れて作りました。

格好つけてみました

一度作ったので要領は得られて なかなかなものかなと自画自賛♪


手作りの楽しさと 作り上げたモノの醸し出す雰囲気
久々に、すごく充実した気持ちになりました。

posted by HALU at 18:58| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はい〜、ありがとうございました♪
我が家に無事到着し、今はTVにもたれて、私も見てくれてます。
しかし、いくら2体目とはいえ十数年ぶりの手作りとは思えません。
手作りで充実してもらえるなんて、
編物に従事しているものにとって、何よりの言葉。
そして、その手間と費やした時間が分かるだけに、
とても尊いものとして愛着を感じます。
マメ本も、何だかはまりそうですな。
HALUさんのマメ本に登場させてもらえるんやったら
いつでもうちの「はるちゃん」貸すよ〜。
やっぱり同じ名前はややこしいかなぁ〜。。。
Posted by チコ at 2006年02月24日 18:06
(^。^;) お恥ずかしい・・・
良かったら末永く可愛がってやってくださいませ<(_ _)>
豆本もハマりましたが、編み物もやはり
ハマりました♪
チコさんに追いつけるよう??
頑張りま〜すヾ(=^▽^=)ノ
ちなみに「はるちゃん」は、そのままチコさん宅で
お世話してやってください。
「はるちゃん」の兄弟作りますから〜♪
Posted by チコさんへ at 2006年02月24日 21:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13670158
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。